U-NEXT for BIGLOBE

あの「寅さん」が帰ってきた!シリーズ50作目となる新作誕生「男はつらいよ お帰り 寅さん」配信中! あの「寅さん」が帰ってきた!シリーズ50作目となる新作誕生「男はつらいよ お帰り 寅さん」配信中!

31日間無料でお試し BIGLOBEなら初回お申し込みでポイント2,000円分がついてくる
※ 初回申込のみ適用

50周年の節目に誕生
過去と現代が融合した新しい物語

あの「寅さん」が帰ってきた!シリーズ50作目となる新作誕生

photo

山田洋次監督による国民的人気映画シリーズの最新作。第1作公開から50周年の節目となる2019年に50作目の誕生となった。1997年の『男はつらいよ寅次郎ハイビスカスの花特別篇』から実に22年ぶりの製作で、興収15億のヒットを記録。新撮された現在の登場人物たちと、過去の寅さんシリーズの映像を見事に融合し、新たな物語が紡がれる。

サラリーマンから小説家に転身した満男は、妻を亡くし、中学3年生の長女と2人で暮らしていた。ある時、初恋の人・イズミと再会した満男は、イズミを寅次郎のかつての恋人でジャズ喫茶を営むリリーに会わせるが…。

倍賞千恵子、吉岡秀隆、前田吟、浅丘ルリ子らが再集結したほか、イズミ役の後藤久美子が本作で久々に女優復帰している。オープニングでは寅さんの大ファンという桑田佳祐が主題歌を見事に歌い上げ、本編への期待を否応にも盛り上げてくれる。好評配信中の全過去シリーズも併せてチェックしてみては。寅さんの人生哲学が、困難な時代の人生の歩き方を教えてくれるかもしれない。

START 7/8
ポイント 550円/ 2日間
'19 年日本 監督 / 山田洋次 出演 / 渥美清、倍賞千恵子、吉岡秀隆

31日間無料でお試し BIGLOBEなら初回お申し込みでポイント2,000円分がついてくる
※ 初回申込のみ適用
photo
photo
photo photo photo

シリーズお馴染みの面々が再集結!
懐かしいあの頃と現在をつなぐ、
新しい物語が誕生


photo

車寅次郎
(渥美 清)

生まれも育ちも東京葛飾柴又。全国を旅し、フーテン暮らしを続ける。破天荒だが情に厚く、その人柄に誰もが魅了されていく。

photo

諏訪さくら
(倍賞千恵子)

寅次郎の異母妹で、満男の母。老舗団子屋を営む叔父夫婦に育てられる。

photo

諏訪満男
(吉岡秀隆)

さくらの息子。現在は小説家。叔父である寅次郎を慕ってきた。

photo

イズミ・ブルーナ(及川泉)
(後藤久美子)

満男の初恋の相手。現在海外で暮らしているが、満男と久々の再会を果たす。

photo

諏訪博
(前田 吟)

さくらの夫で、満男の父。以前は団子屋の裏にある朝日印刷に勤めていた。

photo

高野節子
(池脇千鶴)

小説家となった満男を担当する編集者。

photo

原礼子
(夏木マリ)

イズミの母。夫とは離婚している。

photo

リリー
(浅丘ルリ子)

寅次郎が最も愛した女性。ジャズ喫茶を営む。

31日間無料でお試し BIGLOBEなら初回お申し込みでポイント2,000円分がついてくる
※ 初回申込のみ適用

あの名作、名シーンも!
配信中の全過去シリーズから鍵となる作品をチェック

『男はつらいよ』誕生秘話

元は全26話のテレビシリーズとして1968年に誕生した『男はつらいよ』だが、最終回で寅次郎がハブに噛まれて死ぬという展開に抗議が殺到。山田監督が映画化を企画することになった。83年には「一人の俳優が演じたもっとも長い映画シリーズ」としてギネスブックに認定。笑いと涙の中に日本人の心象風景を描く人気シリーズとなった。

男はつらいよ (1969)

男はつらいよ
(1969)

見放題
記念すべきシリーズ1作目。20年ぶりに故郷に帰ってきた寅次郎がさくらの縁談を壊してしまい…。ハチャメチャな騒動が笑いを誘う。

男はつらいよ 寅次郎相合い傘 (1975)

男はつらいよ 寅次郎相合い傘
(1975)

見放題
11作目に続き、最愛のマドンナ・リリーが再登場する15作目。高級メロンをめぐり家族が大喧嘩する“メロン騒動”はシリーズ屈指の名場面。

31日間無料でお試し BIGLOBEなら初回お申し込みでポイント2,000円分がついてくる
※ 初回申込のみ適用

©2019松竹株式会社 © 1975 松竹株式会社 ©1969 松竹株式会社

※掲載の情報は2020年8月時点のものです。作品内容、視聴期間、販売価格などは、予告なく変更される場合があります。