U-NEXT for BIGLOBE

「二度めの夏、二度と会えない君」村上虹郎インタビュー「二度めの夏、二度と会えない君」村上虹郎インタビュー

BIGLOBEなら初回お申し込みでポイント2,000円分がついてくる 31日間無料でお試し
※ 初回申込のみ適用

村上虹郎 Nijiro Murakami
1997年3月17日生まれ。2014年に映画「2つ目の窓」(河瀨直美監督)で俳優デビュー、第29回高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞。昨年は「ディストラクション・ベイビーズ」などで第8回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞、第38回ヨコハマ映画祭・最優秀新人賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞などを受賞。舞台にも積極的に出演し、高い評価を得ている。

「二度めの夏、二度と会えない君」を見て、まず驚いたのは、主人公・篠原智を演じる村上虹郎に寄った画が、とにかく多いことだった。カメラはどんどん寄っていく。寄って寄って、スクリーンには村上の顔オンリー、あるいはもっと寄って、ほとんど目しか映っていないシーンさえある。
   このような、ある意味で冒険的なつくりに驚きつつも思ったのは、「ああ、カメラもこの人に魅せられてしまったのだな」ということ。
   村上演じる主人公・智の前に転校生として突然現れたポジティブ女子・森山燐(吉田円佳)に恋をする、その彼の輝きにカメラが恋をしてしまったに違いない、と。

揺れ動く心を、シンプルに伝えるために。揺れ動く心を、シンプルに伝えるために。

村上

「この映画、確かに顔や目のアップが多いですよね(笑)。どのような意図があったのか、監督(中西健二監督)からの説明はありませんでしたが、撮影中は『そんなに寄るんだ!』と思っていました。でも、画面には無駄なものが何もないので、見ている人には、何を伝えたいのかがシンプルに伝わる。燐を思って複雑に揺れる智の心情を表現するという意味では、寄りにフォーカスした今回の手法は、この映画としてははまっていたんだろうなと思っています」

 複雑に揺れる智の心情…。そう、この物語は単に“好きな女子への恋心に思い悩む男子”の姿を映したものではない。「バンドを結成して文化祭で演奏したい!」そんな無邪気な夢を持ち、クラスメートである智を巻き込んで猪突猛進に突き進む少女・燐は、夢を叶えた後、いなくなってしまう…というところから、この映画は始まる。

村上

「燐に振り回されながらも彼女に恋をしていた智は、その後、当然、ふぬけのようになるのですが、ふと気づくと、燐が転校してきた頃に戻っている。つまり、時間が巻き戻っているんです。僕はそういうタイムリープものは割と好きですね」

 と言うのも、実は村上、こういったファンタジー色の強い淡い恋愛モノの主人公をいくつも演じてきているのだ。

キスもしない恋。その淡さがリアルだと思うキスもしない恋。その淡さがリアルだと思う



 たとえば、彼女に会った誰もが数時間のうちに彼女についての記憶を失ってしまう、そんな女の子に恋する主人公を演じた「忘れないと誓ったぼくがいた」(15)。あるいは、死んでしまった女の子が、数年後、目の前に現れる「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(15)。そして本作。若くてせつない、戸惑いがちな恋の物語。



村上

「今回の作品でも、キスシーンもないような淡い恋愛が描かれているのですが、それもこの映画の良さです。キスしたりしない、でも本当の恋だってあるだろうし、むしろそれってリアルなんじゃないかな、とさえ思います」

 そう語る村上自身の純粋さが、まだ何にも染まっていないような佇まいが、本作も含めたそうしたピュアな物語を引き寄せてきたのだろう。

村上

「智はとにかく純粋で、純粋だから悩んで後悔する。ずっと悩んでいるんです。燐に誘われてバンドを組んで、そのバンド仲間たちとの明るくて楽しいシーンもある映画なので、そこは救われるのですが、基本的にこの映画は“智の反省映画”なんです(笑)」

 智はなぜ、そんなに悩んでいるのか。それは、病院のベッドに横たわる燐に智が言ったあるひと言のために、燐は苦しい思いを抱えたまま去ってしまったから。でも、時間は巻き戻った。それまでの楽しい思い出はそのままに、あのひと言だけを修正すれば、燐は笑顔でこの世を去ることができるはず。しかし。燐が死ぬことを知らずに無邪気に過ごした1度めの夏と同じことを、その運命を知った上で繰り返す日々は、智にとって神経をすり減らす日々でもあり…。

二度とない、19歳の顔がそこにある二度とない、19歳の顔がそこにある

 智の心がことあるごとに揺れ、反省や後悔に彩られてしまうのも、当然のことである。

村上

「そのことでは、演じる上でもかなり消耗させられました。表面的には同じこと、同じ台詞を繰り返していても、そのときの智の心情は違うわけです。特に最後の病院のシーン。1度めで言ってしまったあるひと言を別の言葉に変える以外は、ほぼ同じことを繰り返すことになるのですが、実はあの1度めと2度めって、同じ日に撮影したんです。持久力を要する、すごく大変な撮影でした。もう、極限状態。ただ、人って極限状態のときの方が本質を見抜きやすいし、その時に本当にすべきことが分かると思うので、その分、役を掴むことができたような気はしています。だからなのか、この日の撮影が終わった後、なんだか浄化された気がしたんです」

 村上にとって、本作最大の試練だったともいうべきこのシーンは、特に村上の顔のアップが多かったシーンでもある。思わず寄っていってしまったのか、あるいは最初から村上の顔に賭けたのか…。いずれにしても、カメラがとらえた1度めと2度め、それぞれの智の心情を繊細に語り分けた顔は、村上虹郎の、というよりは、あきらかに篠原智のそれだった。

昨年、19歳の夏にこの撮影を終え、今年20歳になった村上。今年6月に公開された「武曲 MUKOKU」(熊切和嘉監督)では、ラップのリリック作りに夢中だった高校生が剣の道に魅せられていく姿を凛々しくも躍動感あふれる演技で体現し、高い評価を得た。7月からは連続ドラマ「デッドストック~未知への挑戦~」(テレビ東京系列)に主演する。

村上

「もし、今もう1回、智を演じろと言われたら…それはもちろん演じますけど、同じ顔にはならないでしょうね」

 「二度めの夏、二度と会えない君」。そこには、それまでの顔とも、今現在の顔とも違う、19歳最後の夏、あの時だけの村上虹郎=篠原智の顔が、しっかりと刻まれている。



村上虹郎 出演作クロニクル村上虹郎 出演作クロニクル

村上虹郎の出演作の中から、作品をピックアップ。少年から大人へ。変わり続ける彼から、もう目が離せない。

  • 2つ目の窓

     STORY
    島民から“ユタ神様”と慕われる母を持つ16歳の杏子は、ある日、母が余命宣告を受たことを知って動揺する。「神様なのになぜ死ぬの?」そんな怒りを同級生の界人にぶつけるが、彼は彼で別れた父以外の男と付き合う母に対して複雑な思いを抱いており…。

  • 神さまの言うとおり

     STORY
    日常が壊れることを願うほどに退屈している高校生・高畑瞬。ある日、いつもの教室で突然、動いたら即死亡の「ダルマさんが転んだ」が始まる。招き猫やこけしなどが仕掛ける生死をかけた理不尽なゲームに、高校生たちは次々に命を落としていき…。

  • 天使のナイフ

     STORY
    娘とふたりで暮らすカフェ店長・桧山は、13歳の少年たちに妻を殺害された。その4年後。少年法に保護されて社会に復帰した彼らの現状を人知れず調べ始めた桧山。その直後、少年たちが何者かに次々と命を狙われ、さらに桧山がその容疑者にされてしまい…。

  • 忘れないと誓ったぼくがいた

     STORY
    大学受験を控えた平凡な高校生・葉山タカシの前にふと現れた少女・織部あずさ。タカシはあずさに一目ぼれしデートを重ねるようになるが、彼女にはある秘密があった。それは、出会った誰もが数時間後には彼女を忘れてしまうというもので…。

  • さようなら

     STORY
    近未来の日本。国土が放射能に汚染され、国策によって国民が次々と海外へ脱出する中、外国人のターニャは、難民であるという理由から避難が後回しにされる。病弱な彼女は、生活全般をサポートするアンドロイドのレオナと共に静かな日々を送るが…。

  • ディストラクション・ベイビーズ

     STORY
    愛媛県の港町、三津浜。泰良と将太の兄弟はふたりきりで暮らしていたが、喧嘩に明け暮れていた泰良の方はある日突然、三津浜を離れて松山市の繁華街に出没するように。強そうな奴を見つけては喧嘩を吹っ掛けていたが、そんな泰良に高校生の裕也が魅了され…。

  • 夏美のホタル

     STORY
    写真家になる将来の夢を追いかけながらもやり場のない焦燥感を抱える夏美。恋人・慎吾との関係もうまくいってなかった彼女は、父親の形見のバイクで思い出の森に向かう。そこで小さな商店を営む恵三とヤスばあさんと出会い、夏美はその家に居候することに…。

  • 黒い暴動

     STORY
    1990年代。田舎の女子高生だった美羽、あおい、彩香の3人は、ガングロギャルチーム「ブラック・ハマナス」に勢いで加入し、パラパラダンスに打ち込む輝ける青春の日々を送った。12年後、再会した3人は高校時代に埋めたタイムカプセルを探しに行くが…。

  • 【予告編】武曲 MUKOKU

     STORY
    剣道の達人だった父に幼い頃から鍛えられた矢田部研吾は殺人剣の使い手とまで言われるようになった。しかし、ある事件を機に自堕落な生活に身を落とす。そんな中、研吾のもうひとりの師匠・光邑師範が、研吾を立ち直らせようと彼の元にある青年を送り込む。

  • 【独占配信】「二度めの夏、二度と会えない君」村上虹郎コメント

     STORY
    バンド仲間の森山燐に思いを寄せていた高校3年生の篠原智は、不治の病を患う燐が他界する直前に思いを伝えるが、激しく拒絶されてしまう。燐がこの世を去ってから数カ月、智は罪悪感で立ち直れずにいた。そんな智の身にタイムリープが起こり…。



RODSHOW

「二度めの夏、二度と会えない君」ポスター

「バンドやろう!」あの夏、彼女は言った。もう二度と会えないと思っていた彼女と過ごす、二度めの夏。大好きな彼女を悲しませないため、僕はあの夏をやり直す…。主演、村上虹郎。今年の夏を締めくくる青春純愛ストーリーが誕生した!


原作:赤城大空『二度めの夏、二度と会えない君』(小学館「ガガガ文庫」刊/イラスト:ぶーた)

書籍
  • 脚本:長谷川康夫
  • 監督:中西健二
  • 出演:村上虹郎 吉田円佳 加藤玲奈 金城茉奈 山田裕貴/本上まなみ/菊池亜希子

  • 2
  • スクリーンナンバー:たんこぶちん&Primember「遠距離恋愛爆撃ミサイル」「さよなら監獄教室」「TIME」「グライダー」「蝉時雨ライダーズ」(YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS)
  • エンディングテーマ:たんこぶちん「夏のおわりに」(YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS)

  • 配給:キノフィルムズ/木下グループ


31日間無料でお試し
※ 初回申込のみ適用

U-NEXT for BIGLOBEとは

総配信数100,000本以上
毎月2,000本更新。

人気作、名作ほか、見放題作品が50,000本以上!
さらにU-NEXTポイントで見られる有料作品が40,000本以上!
毎月もらえるU-NEXTポイントを使えば、お得に話題作を楽しめます。
多彩なジャンルと充実のラインナップで、あなたの「見たい!」がきっと見つかる!
※有料作品を含む。

⇒ 詳しくはこちら

※ デバイスによって視聴できるコンテンツが異なる場合があります

マルチデバイス対応

家族で安心して使える

電子書籍も見れる

31日間無料でお試し
※ 初回申込のみ適用

(インタビュアー:塚田泉 文:U-NEXT編集部)

©2014“FUTATSUME NO MADO” JFP, CDC, ARTE FC, LM.| © 2014「神さまの言うとおり」製作委員会| ©2015 WOWOW INC.| ©2006平山瑞穂/新潮社 ©2015「忘れないと誓ったぼくがいた」製作委員会| ©フジテレビ/FCC| ©2015 「さようなら」製作委員会| ©2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会| ©2016「夏美のホタル」製作委員会| ©東宝/TBS| ©2016『黒い暴動』フィルムパートナーズ| ©2017「武曲 MUKOKU」製作委員会 未発番

※掲載の情報は2017年7月の配信予定です。作品内容、視聴期間、販売価格などは、予告なく変更される場合があります。