U-NEXT for BIGLOBE

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』トム・クルーズインタビュー 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』トム・クルーズインタビュー

31日間無料でお試し BIGLOBEなら初回お申し込みでポイント2,000円分がついてくる
※ 初回申込のみ適用

世界的な人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』のイーサン・ハントが帰ってきた!最新作はお馴染みのキャスト、スタッフを揃え、さらにスケールアップした「ミッション」で魅了している。常に肉体の限界に挑み、観客に究極のエンターテイメントを提供し続けているトム・クルーズに同シリーズへの熱い想いを聞いた。

『ミッション・インポッシブル』シリーズ

  • ミッション:インポッシブル

     STORY
    イーサン・ハントが所属するスパイ組織「IMF」の作戦が、何者かの密告により失敗に終わる。ひとりだけ生き残ったために裏切り者の汚名を着せられたハントだったが、疑惑を晴らすべく新チームを結成。真犯人を求め難攻不落のCIA本部に潜入を試みるが…。

    ミッション:インポッシブル
     

  • ミッション:インポッシブル2

     STORY
    休暇中のIMFエージェント、イーサンに新たな指令が下る。元IMFメンバーのテロリスト、アンブローズが奪った殺人ウイルス「キメラ」と解毒剤の「ベレロフォン」を奪還するように命じられるが、チームに引き入れた女泥棒のナイアと恋に落ちてしまう。

    ミッション:インポッシブル2
     

  • ミッション:インポッシブル3

     STORY
    現役を引退し、スパイの育成にあたっていたイーサン。婚約者との結婚を控え幸せな日々を送っていたが、悪の組織に拘束された教え子を救うために現場に復帰する。そんな彼の前に武器ブローカーのディヴィアンが立ちはだかり、イーサンの婚約者にも危険が迫る。

    ミッション:インポッシブル3
     

  • ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

     STORY
    テロリストに関する情報を得るため、モスクワのクレムリンに潜入したイーサン・ハント。だが、その途中で爆破事件に巻き込まれてしまう。米国政府は関与を否定し、犯人の濡れ衣を着せられたイーサンは、わずかな仲間と共に事件の真相を追い始める…。

    ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
     

  • ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

     STORY
    各国の元諜報員で構成された悪の組織シンジケートを追っていた、イーサン・ハント。不覚にも彼らに捕われてしまう彼だったが、シンジケートのメンバーである謎の女性イルサに助けられる。形勢を整えて反撃に備えるが、IMFがCIA長官によって解体される。

    ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
     

  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト

     STORY
    IMFのエージェント、イーサン・ハントと彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていた。だが何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、作戦は失敗。イーサンたちはプルトニウムの奪還と、同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッションを受ける。

    ミッション:インポッシブル/フォールアウト
     

トム・クルーズ プロフィール

最初に台本を読んだときに、役者冥利に尽きると思えた役です

トム・クルーズ/1962年生まれ。『エンドレス・ラブ』(’81)でデビューし、いくつかの青春映画に出演したあと、『トップガン』(’86)で一気にトップスターに。『7月4日に生まれて』(’89)、『ザ・エージェント』(’96)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされる。『ミッション:インポッシブル』シリーズでは96年の第1作目からプロデュースも務める。2020年には『トップガン』の続編も公開予定。

31日間無料でお試し BIGLOBEなら初回お申し込みでポイント2,000円分がついてくる
※ 初回申込のみ適用

インタビュー

『僕は映画に全てを捧げている。
ほかの生き方はわからないから』
トム・クルーズ

photo photo

世界的なシリーズに成長6作目はさらに過激に!?

世界的な人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』のイーサン・ハントが帰ってきた!最新作はお馴染みのキャスト、スタッフを揃え、さらにスケールアップした「ミッション」で魅了している。常に肉体の限界に挑み、観客に究極のエンターテイメントを提供し続けているトム・クルーズに同シリーズへの熱い想いを聞いた。

photo

壁にぶつかった途端、足が折れたとわかったけれど、カメラの前を通らなければいけないシーンだったので我慢して走りました。医師には治療に9カ月かかると言われたけれど、6週間で現場に戻りたいと言い、実際に6週間で戻ったんです。その後、ノルウェーの山に登るシーンを撮影しました。

photo
photo

本シリーズは毎回、監督が変わることでも知られているが、監督は前作に引き続き、クリストファー・マッカリー。前作『〜ローグ・ネイション』で、トムが飛行中のエアバスの扉にしがみつくシーンを撮った時、「全てやり尽くした。次回作の監督はかわいそうだな」と思ったという。まさか、自分が白羽の矢を立てられるとは思っていなかったそうだが、シリーズ初の監督続投という快挙は、トムがマッカリー監督の才能を心から信頼している所以でもある。 そんなマッカリー監督の職人的手腕が発揮された本作は、前作以上に見どころが多い。最も話題を呼んだのは、本来、精鋭部隊が敵地に潜入するときに使用する「ヘイロージャンプ」だ。これは、25000フィートの高さの軍用機から、時速320キロで落下する危険なジャンプ。このアクションに挑戦することは、トムの長年の夢だったという。

photo

特別な装置で、かなり長い間トレーニングを続けました。ヘルメットやコスチュームも、1年半かけてデザインされたものです。日没を狙って飛ぶので、撮影には1分間しか猶予がありません。完璧なタイミングが必要です。そこで失敗すれば、その日の撮影はダメになる。誰も、そんな体験はしたくないからね。

photo
photo

ウォーカー役のヘンリー・カヴィルが飛び降りたあと、トムが飛び降り、しかもカメラフレームの中に2人で収まらなければいけない。その後、トムは酸素マスクをはずしてヘンリーにかぶせ、さらにギリギリのタイミングで、自分のパラシュートも出さなければいけない。2人のパラシュートが絡む危険もあり、カメラマンと衝突するリスクもある。非常に危険な、究極のアクションだったという。 一方で、シンプルに肉体の限界に挑むシーンもある。トムとヘンリーが敵と殴りあいをするシーンは4日間かけて撮ったといい、普通はカメラワークや編集で演出するところを、本当に俳優同士が殴りあって表現した。

photo

何回蹴られたか、何回投げ飛ばしたか、数えられません。観客に痛みを感じてほしかったので、本気で投げあいました。青あざだらけになりました(笑)

カメラマンが降板したほどの過酷なロケ!?

また、クライマックスのヘリコプターのシーンでは、トム自身が操縦桿を握った。パイロットは同乗せず、単身でカメラを据えた小型ヘリに乗り込み、ヘリ同士のチェイスシーンの撮影に臨んだ。

photo

とにかく凍えるほど寒い中を、髪が垂直に立つほど急降下しなければならなかった。飛行機は失速してもリカバリーできるけれど、ヘリは失速してしまうと、墜落するしかありません。どこまでスピン出来るか、十分にテストしました。ものすごく素晴らしい体験だったけれど、本当に怖かったね。

photo
photo

その迫力は、トムとは別のヘリに同乗したカメラマンが顔面蒼白になり、「2度とこんなヘリには乗りたくない」と、撮影を降りてしまったほどだったという。 CGやスタントマンを極力使わないというのが、本シリーズのポリシー。それだけにひとつひとつのエピソードが、1本の映画に匹敵するほど強烈だ。CGやスタントマンを使ってリアリティを失いたくないというのが、プロデューサーでもあるトムの強い願いだそうだが、それにしても、なぜここまでして激しいアクションシーンに挑戦し続けるのだろうか?

photo

僕はキャリアを通じて、自分にチャレンジし続けています。観客のために全力を尽くすことが主義。もちろん、どういうアクションをするかも考えなくてはいけませんが、アクション以前に大事なのはキャラクターです。観てもらうだけじゃダメで、観客にはキャラクターを通じて経験をしてほしいんです。我々のスキルの全て、俳優たちの才能全てをつぎ込んで、みなさんに娯楽を提供したい。

シリーズ開始から20年以上、まさに”走り続ける“トム・クルーズ。彼自身が、なによりも映画を愛し映画に情熱を注いでいることが、シリーズの完成度を高め、世界中で愛される作品にしているのだろう。「残りの人生、全てを映画に捧げたい。ほかに生き方がわからないから」と語るトム。これからも熱い作品が観続けられることは、間違いないようだ。

31日間無料でお試し BIGLOBEなら初回お申し込みでポイント2,000円分がついてくる
※ 初回申込のみ適用

トム・クルーズ ミッション:インポッシブル ファールアウト

IMFのイーサン・ハントと彼のチームは、盗まれたプルトニウムを回収しようとしていた。ところが仲間の命が危険にさらされ、その隙にプルトニウムを奪われてしまう。CIAから派遣されたエージェント・ウォーカーを監視役に、世界複数都市核爆発防止の「ミッション」を命じられたイーサンは、仲間のベンジーやルーサーと奔走するが…。

トム・クルーズ ミッション:インポッシブル ファールアウト
11月28日(水)より配信開始

監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、ヴィング・レイムス

31日間無料 でお試し
※ 初回申込のみ適用

日本最大級の動画サービス

今すぐ見たい !にこたえます。
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん!

動画見放題9万本以上
動画レンタル(ポイント作品)5万本以上
書籍・漫画・ラノベ合計32万冊以上
雑誌読み放題70誌以上


⇒ 詳しくはこちら

※ デバイスによって視聴できるコンテンツが異なる場合があります

マルチデバイス対応

家族で安心して使える

電子書籍も見れる

※ 初回申込のみ適用

TM & Copyright © 2014 by Paramount Pictures. All Rights Reserved. TM & Copyright (2014) Paramount Pictures. All rights reserved. TM & © (2014) PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED. © 2014 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved. © 2015 PARAMOUNT PICTURES. ©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
©2018 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.

※掲載の情報は2018年12月時点のものです。作品内容、視聴期間、販売価格などは、予告なく変更される場合があります。